ご案内 サークル 教室 ルール
マナー
向ヶ丘店 会員専用
2

健康麻将ルール 

 【ルール】
1 東南戦、25000点持ちで得点をそのまま記入。途中で0点を割ったらトビ終了(積棒は除外)
2 喰いタンあり・後付けありのアリアリルール。(形式テンパイ・フリテンリーチのツモアガリあり)
3 順位点あり(1位+12000点・2位+4000点・3位▲4000点・4位▲12000点) 同点の場合は上家が上位
4 親がノーテンなら親流れで、オーラスならゲーム終了(供託点棒はトップ取り)
5 途中流局なし(九種倒牌・四風連打・四人リーチ・四槓子などなし。そのまま続行)
6 あがり者は常に一人(ダブロン・トリプルロンなし。アガリは上家優先)
7 30符6翻(60符5翻)は子で8000点、親で12000点に切り上げ
8 役マンのパオ(責任払い)あり。大三元の3フーロ・大四喜の4フーロ目をポン或いはカンさせた場合
ツモは全額払い・ロンは半額払い (振り込んだ人と折半)
9 ローカルルール全て無し(人和・流し満貫・十三不塔・大車輪・三連刻・カン振り・二翻しばり、他)
10 喰いかえなし
11 暗カン・明カンを問わず、カンが成立した時点でドラを公開する (即乗り)
12 ダブル役マン以上であっても、子で32000点・親で48000点
13 オーラスの親のアガリやめ、テンパイやめあり(トップの場合のみ※厚木会場のみ採用のルール)
 
【罰 則】
1000点罰則
空ポン・空チー・空カン・リーチの誤発声の場合。1000点を供託し、そのままゲームを続行する。
但し「ポンロンは(万が一チーロンでも)アガリ」とする。
アガリ放棄 以下の行為はアガリ放棄とし、次局までのすべての発声を禁じ、テンパイを無効とする
(1) 誤ったフーロ(打牌前なら直せる)
(2) 多牌、少牌
(3) 発声のみの誤ロン・誤ツモ(倒牌するとチョンボ)
チョンボ 以下の行為はチョンボとし、他の競技者に親・子関わらず3000点づつ支払う。
(1)誤ロン・誤ツモで自分の手牌を開いた場合
(2)ノーテンリーチをかけて流局した場合
(3)リーチ後にテンパイ形の変わるアンカンをしてしまった場合(ノーテンリーチと同じ扱いとなる)
(4)牌山を著しく壊すなど、ゲーム続行を不可能とした場合
その他、何かあった場合は現状をそのままにしてスタッフにお尋ね下さい

守って頂きたいマナー

マナーを守って快適に健康麻将を楽しみましょう
1. 「自分に厳しく人に優しく」を心がけましょう
2. ゲームを始める前には「よろしくおねがいします」
ゲームが終わったら「ありがとうございました」と挨拶しましょう
3. 牌がセットされたら、対局相手がツモり易いように、牌山を右斜め前に出し、
配牌が始まったらドラをめくる前にリンシャン牌が崩れないように下段に下ろしましょう
4. 「ポン」「チー」「カン」「リーチ」「ツモ」「ロン」の発声は明確に行いましょう
5. 「先ヅモ」をしたり、「牌」を強く叩きつけることは慎み、捨て牌は六枚切りにしましょう
6. 対局していないときの立ち見、座り見などは慎みましょう
7. 対局中の「ロ三味線」や対局相手への批判など言動には細心の注意を払いましょう
又、局終了後の「解説」も慎みましよう
8. 手牌は伏せないようにしましょう
9. アガったときは、牌を見易く並べてから倒すようにしましょう
10. 点棒の受け渡しが終わるまでは手牌と牌山を崩さないようにしましょう
又、「点棒の受け渡し」は、投げたりせず静かに丁寧にしましょう

快適な空間作りには会員の皆様のご協力がなにより必要です。自分に厳しく、人に優しくを心がけて楽しく麻将をしましょう!